【三女】フォンタン循環2年目/児童デイデビュー。

三女:フォンタン循環・2年目, 三姉妹の日常

今日は、ついに児童デイデビューをしたモモ。

よくわからないまま、いつもより少し早めに起こされて、支度して。
見たことあるかな?ってくらいには認識してたらしい先生の車に、戸惑いながらも自分で乗って泣かずに出発できました。

バァバに買ってもらったリュックを背負って♪

 

しばらくは慣らしの2時間半。
何度か泣いたものの、笑顔で遊べる時間が多かったようで一安心です。

 

恐らく2回目の朝にはイヤがるだろうなぁ……などと思いつつ、「遊びに行ける!」と笑顔で乗っていくことにも淡い期待。
少しずつ、少しずつですね。

 

1人で頑張ってきたから、とてもお疲れだったモモ。
お昼ごはんのあとにはストンと落ちました。

ジィジにもらった大きなクマさんと一緒に、モフッと。

 

「完全なるオヒトリサマ時間」を堪能したお母ちゃん。
しーんと静まり返った部屋の寂しさと心地よさを感じて、やはり子供の成長は嬉しくて寂しいものだと。

何人産んでも、何人育てても、これは変わりませんね。

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。思春期に片足突っ込んだ長女、繊細な次女、心臓病なんてなんのそので暴れ続ける三女。毎日のバトルで疲労困憊だけれど、笑顔だけは忘れない。今日も元気に「Fight!」