【三女】フォンタン循環2年目/成長は嬉しくて寂しい。

三女:フォンタン循環・2年目, 三姉妹の日常

少しずつ、いろいろなことが動き始めました。

まずはモモの入園です。
先月下旬に体験保育をした幼稚園の支援枠に、専願で申し込みを済ませていました。

在園児の紹介ではないけれど、専願=紹介枠という扱いになると教えていただき。
少し早めに入園願書を受け取ることができました。

>>>【三女】フォンタン循環2年目/幼稚園の体験保育に行ってきた。

願書提出は今月下旬、そして来月入園手続きになる予定です。

 

もう1つは児童デイサービス。
こちらも見学をしていた事業所で決定、申し込みの予約を済ませました。

今月中には通い始められるかな?という感じです。
少しずつ冷え込んできた札幌、家に閉じこもって過ごすのは大変なので(笑)

 

暴れん坊のモモと過ごす時間は、疲れます。
でも、やっぱりかわいくて仕方ないんです。

姉ちゃんズは2年保育だったので、本当はモモともあと1年一緒にいたいと考えていました。
でも、ゆず姉も来春には中学生……生活するのも大変です。

8割「もっともっと一緒にいたい」
2割「ちょっと休みたい」

複雑な母心。

 

これからのモモのことを考えたら、集団に入れてあげるのは大切なこと。
とっても元気になれたんだから楽しく笑って過ごしてほしい!

でも寂しいし、離れて何かあったらと思うと心配です。
キリがありません。

モモが私から離れる練習じゃなくて、私がモモから離れる練習。

 

あー、寂しい。
寂しいと思えるところまで元気に成長してくれたことが、本当に嬉しい。

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。思春期に片足突っ込んだ長女、繊細な次女、心臓病なんてなんのそので暴れ続ける三女。毎日のバトルで疲労困憊だけれど、笑顔だけは忘れない。今日も元気に「Fight!」