【三女】フォンタン循環2年目/児童デイ見学とキックボード練習。

三女:フォンタン循環・2年目, 三姉妹の日常

今日も朝からお出かけです。
昨日は幼稚園の体験保育ですが、今日は児童デイの見学に行ってきました!

 

幼稚園に通えるかどうかは置いといて。

春までの半年でモモの言葉の発達を促したいこと、これから寒くなるので体を動かせる場所があるといいなと考えていること。
これもまた、臨床心理士さんの発達相談で決めたことです。
>>>「乳幼児の心とことばの相談」を受けたこと|臨床心理士との面談-TEKU⁺(てくたす)

 

事業所によって療育重視のところから、預かり保育+αのようなところまで様々だと聞いてはいますが……実際に見学しなければわからないことばかりです。
自宅から遠くない場所には多くありません。

なかなか難しいです。

 

その中で気になった事業所が1つ。
あまり大きくはありませんが、その分アットホームで、お外遊びも多く取り入れているところでした。

同じ年頃の子供たちと関わることが苦手で、いまだに腰が引けてしまうモモですが。
それでも先生方に促されながら、少しずついつもの調子で遊び始める姿にホッとしました。

 

居住区の児童デイのほとんどは送迎つきで、母は付き添いません。
モモ1人で泣かずに通えるようになるのか……なんてことを考えると、成長の一過程とはいえどうしても気が重くなってしまいます。

モモにとっても、母にとっても、踏ん張りどころかな。

 

少し前までは両足で立つばかりだったキックボード。
片足を乗せて、上手に地面を蹴ることができるようになりました!

日々、成長著しいね(*´ω`)

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。思春期に片足突っ込んだ長女、繊細な次女、心臓病なんてなんのそので暴れ続ける三女。毎日のバトルで疲労困憊だけれど、笑顔だけは忘れない。今日も元気に「Fight!」