【三女】フォンタン循環2年目/幼稚園の体験保育に行ってきた。

三女:フォンタン循環・2年目, 三姉妹の日常

臨床心理士さんの発達相談を受けて、三年保育をめざすことにしたモモ。
>>>「乳幼児の心とことばの相談」を受けたこと|臨床心理士との面談-TEKU⁺(てくたす)

 

善は急げ!と問い合わせた幼稚園で体験保育があるとわかり、二つ返事で参加を決めて。
その時にあわせて園内見学と説明をお願いしていました。

 

集団に圧倒されて物怖じ、そして場所見知りもしたものの。
もともとが暴れん坊のモモなので、遊びが気になり始めたら慣れるのも早い!

体験は年少組の教室でしたが、在園児のお姉さんに手を引かれて楽しく遊ぶことができました。
最終的には集団の真ん中に混ざってニコニコ。

先生からも「モモちゃんは明日から来れそうだね!」って……逞しすぎる(´_`;)

 

言葉の発達に大幅な遅れがあることは間違いないので、支援が必要な子へのサポートがある幼稚園での三年保育を考えています。
もしくは年少組に当たる1年を療育にあてて、発達を促してから二年保育という選択も残しています。

受け入れてもらえる幼稚園が見つかったとしても、定員だってあります。
モモにとっていいご縁が繋がりますように。

 

帰ってきてから簡単にお弁当。
「いったきまーちゅ!」もじょうずにできました♡

 

食べ終わったらお昼寝2時間半、寝すぎ!

幼稚園での自由時間に、延々とボルダリングをしたので疲れたみたい(笑)
スイスイと登っていくのでお母ちゃんはヒヤヒヤでした。

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。思春期に片足突っ込んだ長女、繊細な次女、心臓病なんてなんのそので暴れ続ける三女。毎日のバトルで疲労困憊だけれど、笑顔だけは忘れない。今日も元気に「Fight!」